Fandom


7行: 7行:
 
|developer = [[Visual Concepts]]
 
|developer = [[Visual Concepts]]
 
|publisher = [[2K Sports]]
 
|publisher = [[2K Sports]]
|release = PlayStation 3<br />Xbox 360<br />Microsoft Windows<br />北米 - 2013年10月1日<br />香港 - 2013年10月2日<br />インド - 2013年10月4日<br />フィリピン - 2013年10月4日 (PS3とPCのみ)<br />欧州 - 2013年10月4日<br /><br />PlayStation 4<br />北米 - 2013年11月15日<br />欧州 - 2013年11月29日<br /><br />Xbox One<br />北米 - 2013年11月22日<br />欧州 - 2013年11月22日
+
|release = '''PlayStation 3'''<br />'''Xbox 360'''<br />'''Microsoft Windows'''<br />国内 - 2013年11月7日<br />北米 - 2013年10月1日<br />香港 - 2013年10月2日<br />インド - 2013年10月4日<br />フィリピン - 2013年10月4日 (PS3とPCのみ)<br />欧州 - 2013年10月4日<br /><br />PlayStation 4<br />北米 - 2013年11月15日<br />欧州 - 2013年11月29日<br /><br />'''Xbox One'''<br />北米 - 2013年11月22日<br />欧州 - 2013年11月22日
 
|platform = Microsoft Windows<br />PlayStation 3<br />PlayStation 4<br />Xbox 360<br />Xbox One<br />iOS<br />Android
 
|platform = Microsoft Windows<br />PlayStation 3<br />PlayStation 4<br />Xbox 360<br />Xbox One<br />iOS<br />Android
 
|genre = バスケットボール
 
|genre = バスケットボール
18行: 18行:
 
'''''NBA 2K14''''' とは、[[Visual Concepts]] が開発し [[2K Sports]] が発売したバスケットボールのビデオゲーム。『[[NBA 2K シリーズ|NBA 2K]]』メインシリーズの15作目。
 
'''''NBA 2K14''''' とは、[[Visual Concepts]] が開発し [[2K Sports]] が発売したバスケットボールのビデオゲーム。『[[NBA 2K シリーズ|NBA 2K]]』メインシリーズの15作目。
   
  +
== カバーアスリートにはレブロン・ジェームスを起用 ==
  +
NBA 2K14 のカバーアスリートには、NBA2012年シーズンの最優秀選手 (MVP) に選ばれた[[Wikipedia:ja:レブロン・ジェームス|レブロン・ジェームス]]を起用している。
  +
  +
2012年ののNBAチャンピオンであるマイアミ・ヒートで中心的な存在として活躍するレブロンは、「私がNBA 2Kの大ファンであることは、友人、家族、そしてファンみんなが知っているんだ。小さい頃は自分自身いつもゲームの発売が楽しみだったし、カバーアスリートが誰なのかワクワクしていたから、自分が選ばれたことを光栄に思っている。」 と語った。「ファンとダイレクトに繋がりを持つことができる最高の機会だ。自分の体験を振り返ったり、
  +
自分の子供達を見ていて感じることは、NBA 2Kシリーズというのはファンにとって、楽しくそして純粋にNBAとコネクトできるゲームなんだ。その一翼を担えることは嬉しく思うよ。」 とも語った。
  +
  +
2K Sports のシニアバイス・プレジデント ジェイソン・アージェント氏は、「NBA 2K14はシリーズ最高のクオリティで仕上がっています。そのカバーアスリートとしては、現役最高のプレイヤーであるレブロン・ジェームス以上の起用は考えられません。」「NBA 2Kシリーズは現行ゲーム機として最高のスポーツゲームでしたし、NBA 2K14も同様に、次世代ゲーム機において最高クラスのスポーツゲームとして発売されるでしょう。現行機、次世代機の能力を最大限活かしたバスケットボールゲームとしてNBA 2K14は多くのファンに楽しんでもらえます。」と語っている。<ref name="niconicochannel">[http://ch.nicovideo.jp/2KJapan/blomaga/ar257230 絶対王者、君臨”‐ 2K SportsがNBA 2Kシリーズ最新作 『NBA 2K14』の カバーアスリートにレブロン・ジェームスの起用を発表]</ref>
 
== モード ==
 
== モード ==
 
* [[MyCareer]]
 
* [[MyCareer]]
46行: 53行:
 
[[File:Imageeee.jpg|thumb|left|300px|Lebron: Path To Greatness でのゲームプレイ]]
 
[[File:Imageeee.jpg|thumb|left|300px|Lebron: Path To Greatness でのゲームプレイ]]
 
{{-}}
 
{{-}}
  +
== 参考文献 ==
  +
{{Reflist}}
  +
 
== 外部リンク ==
 
== 外部リンク ==
 
* [http://nba2k.jp/ NBA2K日本語公式サイト]
 
* [http://nba2k.jp/ NBA2K日本語公式サイト]

2014年7月6日 (日) 15:55時点における版

NBA 2K14
Visual Concepts
発売元 2K Sports
リリース日 PlayStation 3
Xbox 360
Microsoft Windows
国内 - 2013年11月7日
北米 - 2013年10月1日
香港 - 2013年10月2日
インド - 2013年10月4日
フィリピン - 2013年10月4日 (PS3とPCのみ)
欧州 - 2013年10月4日

PlayStation 4
北米 - 2013年11月15日
欧州 - 2013年11月29日

Xbox One
北米 - 2013年11月22日
欧州 - 2013年11月22日
プラットフォーム Microsoft Windows
PlayStation 3
PlayStation 4
Xbox 360
Xbox One
iOS
Android
ジャンル バスケットボール
フォーマット Blu-ray Disc (PS4, PS3, Xbox One)

Steam (PC)
DVD (Xbox 360)

NBA 2K14 とは、Visual Concepts が開発し 2K Sports が発売したバスケットボールのビデオゲーム。『NBA 2K』メインシリーズの15作目。

カバーアスリートにはレブロン・ジェームスを起用

NBA 2K14 のカバーアスリートには、NBA2012年シーズンの最優秀選手 (MVP) に選ばれたレブロン・ジェームスを起用している。

2012年ののNBAチャンピオンであるマイアミ・ヒートで中心的な存在として活躍するレブロンは、「私がNBA 2Kの大ファンであることは、友人、家族、そしてファンみんなが知っているんだ。小さい頃は自分自身いつもゲームの発売が楽しみだったし、カバーアスリートが誰なのかワクワクしていたから、自分が選ばれたことを光栄に思っている。」 と語った。「ファンとダイレクトに繋がりを持つことができる最高の機会だ。自分の体験を振り返ったり、 自分の子供達を見ていて感じることは、NBA 2Kシリーズというのはファンにとって、楽しくそして純粋にNBAとコネクトできるゲームなんだ。その一翼を担えることは嬉しく思うよ。」 とも語った。

2K Sports のシニアバイス・プレジデント ジェイソン・アージェント氏は、「NBA 2K14はシリーズ最高のクオリティで仕上がっています。そのカバーアスリートとしては、現役最高のプレイヤーであるレブロン・ジェームス以上の起用は考えられません。」「NBA 2Kシリーズは現行ゲーム機として最高のスポーツゲームでしたし、NBA 2K14も同様に、次世代ゲーム機において最高クラスのスポーツゲームとして発売されるでしょう。現行機、次世代機の能力を最大限活かしたバスケットボールゲームとしてNBA 2K14は多くのファンに楽しんでもらえます。」と語っている。[1]

モード

  • MyCareer
  • The Park
  • MyGM
  • MyTeam
  • Lebron: Path to Greatness
  • The Association
  • Training Camp
  • Season
  • Playoffs
  • Practice
  • Online Association
  • NBA Blacktop

ギャラリー

ビデオ

Imageeee

Lebron: Path To Greatness でのゲームプレイ


参考文献

外部リンク

前作
NBA 2K13
NBA 2K14
2013年
次作
NBA 2K15
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。