9行目: 9行目:
 
NBA 2K10で作られたすべての選手: ドラフトコンバインは[[NBA 2K10]]へインポートするときに特殊なパッチを見せびらかす。ゲームは2009年8月26日に400MSポイント (5ドル) でXbox Live でリリースされた。2009年9月3日には5ドルでPSNでリリースされている。
 
NBA 2K10で作られたすべての選手: ドラフトコンバインは[[NBA 2K10]]へインポートするときに特殊なパッチを見せびらかす。ゲームは2009年8月26日に400MSポイント (5ドル) でXbox Live でリリースされた。2009年9月3日には5ドルでPSNでリリースされている。
   
2009年の[[Wikipedia:ja:NBAルーキー・オブ・ザ・イヤー賞]]を受賞した[[Wikipedia:ja:デリック・ローズ|デリック・ローズ]]がゲームのカバーに登場した。
+
2009年の[[Wikipedia:ja:NBAルーキー・オブ・ザ・イヤー賞|NBAルーキー・オブ・ザ・イヤー賞]]を受賞した[[Wikipedia:ja:デリック・ローズ|デリック・ローズ]]がゲームのカバーに登場した。
   
 
== スタジアム/コート ==
 
== スタジアム/コート ==

2014年7月15日 (火) 14:09時点における最新版

NBA 2K10 Draft.jpg

NBA 2K10: Draft Combine とは、NBA 2K シリーズのバスケットボール・シミュレーション・ゲーム。

このダウンロード可能なゲームでは、プレイヤーはNBAの可能性を徹底的に創出することができるようになっている。

プレイヤー独自の選手を作成し、Chicago Attack Gym にあるドラフトコンバインを通してプレイできる。プレイヤーが作成した選手はメンターと連携しながらバスケットボールの訓練に参加できる。このゲームには、ダンク、シュート、ドリブルのスタイルなど、300のカスタマイゼーション・オプションがある。


NBA 2K10で作られたすべての選手: ドラフトコンバインはNBA 2K10へインポートするときに特殊なパッチを見せびらかす。ゲームは2009年8月26日に400MSポイント (5ドル) でXbox Live でリリースされた。2009年9月3日には5ドルでPSNでリリースされている。

2009年のNBAルーキー・オブ・ザ・イヤー賞を受賞したデリック・ローズがゲームのカバーに登場した。

スタジアム/コート[編集 | ソースを編集]

関連項目[編集 | ソースを編集]


前作
NBA 2K9
NBA 2K10: Draft Combine
2009年
次作
NBA 2K10
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。